夢のまにまに

夢で見ていた曲。
続きのまま忘れぬうちに歌う。

窓の内は自分、外はあなた。
命について考えられないのなら、
今からおこる全ての感謝に、
ありがとうとしよう。

という曲です。

早朝、寝間着のまにまに にて。

タイトル未定

天災に言葉がみつからない。人は言葉を選ぶから。
何かしたいけど何ができるのかわからない。だから願うように歌いました。

-曲について-

風、もう少し待ってください。
空、お外が怖くて出られないよ。

灯りが消えて真っ暗な空、
光る星がきれいじゃなくてもいい。

風に引っ張られた髪が、ちぎれてもいい。

ここに居たいと言ってた花や草は、
居なくなってしまったわ。